FC2ブログ

春色のタペストリー 【完成】

完成まで時間がかかりましたが、春色のタペストリーがようやく完成しました。

ピンクに拘らずパープルやブルー、イエローと色味を多く入れて、何よりグレーを意識して取り入れて甘いだけにならないようにしました。
今作もほとんどが薔薇柄です。
ボーダーの華やかな布を際立たせたかったので、パターン部分はあえて抑え気味の柄を選んでいます。
また、直線的なパターン(ログキャビン)なので、仕立ては曲線的なスカラップをチョイス。
パイピングには生成りの無地を使って上にフェザーステッチを施しています。
このステッチは白の2本取り→白とグレー1本ずつの2本取り→グレーの2本取りと変化をつけてあります。
こういうパッと見では分らないことをするのが好きです。

最近は視力低下との闘いで、ハズキルーペの一番倍率が高いのをもってしても、なかなか辛いところがあります。
嘆いていても仕方ないので焦らずのんびり縫っています。
さて次は何を縫いましょうか。

テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

バレットジャーナル4冊目セットアップ

久し振りの投稿なのにキルトネタじゃなくて申し訳ありません。
毎日少しずつ縫ってはいるのですが、なかなか完成に至らず……。
縫いたいものは沢山あるし、そろそろ完成品をお披露目したいのですが目が追いつかないので焦らずのんびりいきます。

バレットジャーナルを始めて、途中あまり書けない日もありながら細々と続けてきました。
始めたのが2017年10月で次の年が来るまでの3ヶ月間は100均のノートでしたが、2冊目からはMDノートを使っています。
MDノートだと1冊1年とはいかなかったので年の途中で切り替えて、最初の100均から数えて現在3冊目を運用中ですが、そのノートも今月で終わり。
というわけで4冊目の準備をしました。

バレットジャーナルは一定のルールはありますが、自分で作る手帳なので必要なページを自分で取捨していきます。
基本の作り方については検索してみてください。
沢山のブログが紹介してくれています。
ここには私の4冊目はこんな感じというのを少しだけ載せます。

まずは基本どおりにインデックス、いわゆる目次です。

ページを作ったらどんどん記入していきます。

次はキーのページとウィッシュリスト。
キーとは記入した事柄につける記号のことで、タスク管理やアイデアメモ等を分かりやすくするためのものです。
この記号をつけて簡潔な箇条書きにすることで、一目で様々な情報を把握することができます。

ウィッシュリストはやりたいことや叶えたいこと、欲しいもの等をなんでも書きます。
些細な願いなら書き出すことで叶うように行動できるので毎回作っているページです。

次はアカウントのIDやパスワードのメモページ。
書かないと忘れるので。
私のバレットジャーナルが家置きだからこそ安心して作れるページですね。

当然ながら画像はまだ未記入のを。

そしてフューチャーログ。
必要な分のカレンダーを作って、未来の予定を管理するページです。
バレットジャーナルは基本的にその都度必要なページを作るので、まだページを作ってない先々の予定はここに書きます。
それをまた日々の予定のページに落とし込んで運用します。

大切な人の誕生日等を既に書き込んだので隠してあります。

そして趣味である海外ドラマや映画の鑑賞記録ページ。

今のノートでは感想や映画の大まかな情報も書いていたのですが、見るスピードに書くスピードがついていかなくて大変だったので簡略なものに変えました。
これで足りなかったら途中でまたページを作ります。と言うか確実に足りない……。

これで基本のセットアップは終了です。
今回はモノトーンで簡単な絵にしてみました。
ここからは毎月表紙やマンスリーを都度セットアップしていきます。
毎月どんなページを作っているかを見たいなと思われた方はインスタに載せてるのでquilt_kalenで検索してみてください。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

春色のタペストリー

すっかりご無沙汰しております。
2019年も1ヶ月が過ぎようとしていますが、皆様お元気でしょうか?
私は時々頭痛やめまいに悩まされながらも、好きな事をマイペースに楽しんでいます。
キルトワークはというと、ベビーキルト完成後は緩々とこれをキルティング中です。
15486570420.jpeg
随分前にトップを縫い終わりベースティングを済ませ、すぐにキルティング出来る状態だった小さなタペストリーです。
最近ハズキルーペを手に入れたので、これを縫いながら慣れていこうと思っています。
私がかけている遠視の眼鏡と違って拡大鏡だから、視線を近いところから遠いところに動かす動作で気分が悪くなるんですよね。酔うというか…。
私は軽い遠視性の弱視で、眼鏡をかけてもあまり視力自体は良くなりません。
今も眼鏡店にある1番度の強い遠視用レンズですが、かけても小さめの文字は読むのに苦労します。
なのでハズキルーペで拡大して縫えるのは本当にありがたいんです。
早く慣れてサクサク縫えるようになりたいなぁ~。

以下追記

続きを読む »

テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

孫のためのベビーキルト

娘の出産から3ヶ月以上が経ち、やっと完成したベビーキルト。
ようやくクリスマスプレゼントと一緒に渡すことができました。
1.jpeg
性別が判る前に縫い始めたので、黄色を中心に水色もピンクも赤も入れてカラフルなキルトにしました。
赤いチェック2種類は娘が赤ちゃんの頃に着ていた服です。
ちょうどキルトを始めた頃だったので、いつかこの子に赤ちゃんが出来たらベビーキルトに使おうと、30年弱大切に保管していました。
やっと使えた\(^o^)/
娘も娘婿も喜んでくれてホッとしています。
早速使ってくれているのが嬉しい♪

そしてこの冬に仕上げるべく、次の作品もキルティングし始めました。
今度は春色の小さめのタペストリーです。
それが終わったら途中になっている大きな作品に戻るつもりです。

駆け抜けた9月、大きな幸せ

ようやく秋めいて過ごしやすくなってきました。
9月は大きな台風が2度も来ましたが、皆様ご無事でしたでしょうか?
我が家の9月は駆け抜けるように慌しく過ぎていきました。

というのも……あの台風がきた4日が予定日でしたが、前日の9月3日、娘が元気な男の子を出産したからです。
母子共に健康で9日に退院して我が家に産後の里帰り中です。
私も娘を育てた時を思い出しつつ、微力ながらお世話を手伝っていますが、孫の可愛さにメロメロ……。
こんな自分、どこに潜んでいたのかと思わず自嘲してしまうほどの婆バカです。
子供は苦手と公言していた夫も、孫を見るときは未だかつて見たことがないようなトロけた顔をしています。
もともと体力が著しく乏しい私。
今はやるべき事をこなしながら身体を休めるのが精一杯で、殆ど趣味の時間を作る事ができませんが、この慌しさと疲れも孫の顔を見るだけで心地良くすら感じられるのだから不思議です。
娘が自宅に帰るまで、この役目を楽しませてもらおうと思います。

週末は娘婿も来てくれてイクメン振りを発揮してくれています。
一人っ子で他人のお世話など全く好きじゃなかったであろう娘も、我が子が愛おしくて仕方ない様子で、初めての育児を頑張っています。
娘夫婦を見ていると、私達夫婦も労わりあっていかなければと改めて思わされます。
週末4人で摂る食事も賑やかで楽しい!

いよいよ10月になりました。
出産に間に合わなかったベビーキルトも仕上げたいし、バレットジャーナルも始めて丸1年で偶然にも新しいノートに移行するので整理したいし、買ったまま使えてない金の顔彩を使って絵を描きたいし、寺社仏閣巡りや美術鑑賞にも行きたいし、観たい映画も海外ドラマも沢山配信されています。
娘&孫が自宅に帰っても、やりたいことがいっぱいで寂しいと思う暇はなさそうです。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用