Netflix三昧な日

昨夜は夫とNetflixで「GANTZ:O」を観ました。
GANTZは原作も途中までは読んでいて実写映画も観ています。
CGアニメには実をいうと少し偏見があったのですが夫の希望で観ることに……。
いや~、今までCGアニメを侮っていてごめんなさい m(_ _)m
クオリティー高かったです。
髪の毛の動きまで自然で驚きました。
内容もよくまとまっていて楽しめました。
ぬらりひょん怖い ((((;゚Д゚)))))))

そして今日は「スーサイド・スクワッド」を観ました。
これはねぇ………σ(^_^;)
ハーレクインやジョーカーのキャラクターは好きですよ。
でもね、肝心なストーリーはツッコミどころだらけだし、登場人物が多すぎて焦点がブレてキャラクターを生かせてないし、ストーリーかキャラ立ちかどちらかでしっかり楽しませて欲しかったです。

その後は「さぼリーマン甘太朗」の配信済み分を全部観て、今は「闇金ウシジマ君」祭りをしております。
テレビシリーズを観てなかったので前から気になっていたのです。
かなりブラックで大人向けの内容で、深夜枠とはいえ日本の地上波では頑張ってますね。
甘太朗もかなり変態なスイーツおたくっぷりが面白いです。
いつも以上に甘い物が食べたくなって困る~ (^_^;)
こんな感じで2人の時間もNetflixをフルに満喫しています♪

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「ドキュメンタル」

夫と2人、NetflixかAmazonプライムで映画を観ようと話していたのですが、観たかった映画が上手く受信できなかったので、Amazonプライムで「ドキュメンタル」を観ました。
CMもしているので名前だけはご存知の方も多いですよね?
内容は10人の参加者が100万円ずつ持参して参加する「笑ってはいけない」みたいなものです。
参加者は自分は笑わずに相手を笑わせなければなりません。
ルールはそれだけ。
笑ったと何度か判定されるとお金は没収され失格になり、最後に残った人が全てのお金をもらえます。

放送コードとか自主規制が少ない分、面白いのではないかとかなり期待していました。
確かに地上波のバラエティよりは面白かったし、それなりに笑いました。
でも正直なところ、脱いで局部を見せる等の下ネタに走る感じは好きな笑いではなかったです。
私は下ネタはプロの笑いには求めてないから。
それと番組として成立させるためでしょうが、判定にかなり偏りがあるのも気になりました。
明らかにずっと笑ってるのに見逃されてる人が……。
その人が場を盛り上げるのに長けているからでしょうが、仕方ないことだったとしても視聴者側がそれに気づいて「番組的には仕方ない」なんて思わなければならない時点でどうなの?と思うのです。
この点は今配信途中のシーズン3のゾンビルール(脱落した人が笑わせるのみの役割で蘇る)で解消されるとは思いますが。
シーズン3は良い方向にルールが変わったと思うので、あまり過剰に期待せず観続けます。

私はネタ番組やコント番組が好きなので、いつかそんな番組が規制が少ない配信で作られるといいなと思っています。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

マリアージュ・フレールのサンプル

今年もマリアージュ・フレールからサマーティーのサンプルと交換出来るハガキが来たので行ってきました。
今年のサマーティーは「HAWAII KAWAII」。
サンプルはこれのルイボスティーで、他に緑茶ベースのもあるようです。
ハイビスカスの花やパイナップル等のドロピカルなフレーバー。
ルイボスティーはノンカフェインで時間を問わず飲めるのが良いですね (^-^)
早速次の週末にでも水出しにしてみようと思います。

ちょうど常備しているマルコポーロを切らしていたので購入してきました。
マルコポーロはストレートは勿論ミルクティーでも美味しくて大好きです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」

アンを観終わったので「Orange is The New Black」を観始めました。
女子刑務所を舞台にした群像劇です。
「アンという名の少女」は配信されているのが1シーズンだけなので観終わるのも早かったけど、これは話数が多いのでしばらくは楽しめそう。

あまり気力がなくて、ドラマを観ながらのんびり過ごしています。
何処へ行った?私のやる気……。
抗っても仕方ないので、やる気が戻るまでは無理せずボチボチやります。
キルトは逃げないんですもんね!

明日はeo光の工事です。
100メガプランから1ギガプランに変更します。
これで安心して海外ドラマが観まくれます (^-^)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「アンという名の少女」

Netflixオリジナルドラマ「アンという名の少女」を観ています。
タイトルは違いますが赤毛のアンです。
原作を軸にしながらも、グリーンゲイブルズに来るまでのアンの過酷な人生や、村の人々の偏見や学校に馴染めない辛さ等、原作では描かれていない現実的な部分が綿密に描かれていて、大人のための赤毛のアンになっています。
原作を狂信的に愛してる人には受け入れられないかもしれませんが、ドラマの完成度はとても高いので機会があれば是非観て欲しい!
アンは原作から抜け出てきたみたいだし、プリンスエドワード島の風景もとても美しいです。
子供の頃はアンに感情移入して本やアニメを楽しんだ私ですが、今観ると周りの大人達の気持ちがよくわかります。
マリラがアンに厳しくしながらも少しずつ愛していく気持ち、いきなり親代わりになり戸惑いながらも学ぼうとする姿、施設育ちのアンを偏見の目で見ていたけれど彼女の真っ直ぐさに触れて考えを改める村の人達……大人にも未熟な部分があって子供から学ぶことが沢山あることをしっかり描いています。
またマリラやマシューの若い頃のエピソードが描かれているのも興味深いです。
ここで終わる~?というところで終わるので続きが作られるんだろうとは思っていましたが、シーズン2の制作が決まったそうで楽しみにしています。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記