西国三十三所 穴太寺

久し振りの三十三所巡礼。
二十一番の穴太寺に行ってきました。
穴太寺と書いて「あなおじ」と読むそうです。

古い本堂、こじんまりした境内……古寺の良さが満載です。
こういうお寺はそこにいるだけで気持ちが落ち着いて大好き。
ここは安寿と厨子王が山椒太夫から責めを受けた際に、身代わりに苦痛を引き受けた仏様が祀られていて、また安寿が厨子王を逃した際に厨子王を匿ったともされているお寺だそうです。
そんな伝説に相応しい風情のお寺でした。

お寺に行った後は地元に戻って、娘夫婦と合流して大好きなフレンチレストランで食事 (^-^)
6月の娘の誕生日と私の全快祝いを兼ねて食事に行こうと思い立ってから、実現まで随分かかってしまいました。

画像はコースの一部。
ワインと美味しい食事と楽しい会話で良いひとときが過ごせました。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

問屋へGO!

パッチワークキルトに使うあれこれを買いに、大阪の問屋に行ってきました。
上本町にある大城と本町にある日本紐釦をハシゴ。
まずは大城でアップリケに使う糸とシングルベッドサイズのキルト芯、ムラ染めを5種類(1メートルずつ)を購入。
本当はエイティースクエアの白も欲しかったのですが生成りしかなくて…残念 (´・_・`)
でもとっても安く買えたので大満足!
どうしても必要なので、白のエイティーを買うため日本紐釦へ移動。
店員さんに頼んで反物ごと出してもらいました。
ブロークンスターのキルトに沢山使う予定だから、思い切って1反買おうと思ってたんです。
白ならアップリケキルトの土台など、使い道はいろいろあるもんね。
レジに向かってる途中で、今縫っているティッシュボックスカバーに使うスナップボタンが足りないことに気づいて、スナップボタンもたくさん買いました。
これで当分スナップボタンには困らないぞ!w
紐釦も安定の安さですね!
今度はお飾り用にビーズも買いに行きたいな。

ほとんどがブロークンスターに使うための材料です。
今日買ったムラ染めで薔薇のアップリケをする予定。
糸とスナップボタンくらいかなー、別の作品に使うのは。
いっぱい買ったので、これからも精力的に縫っていきますね!p(^_^)q

テーマ : パッチワークキルト - ジャンル : 趣味・実用

鶴見緑地公園・咲くやこの花館

娘が誘ってくれて私達夫婦と娘夫婦の4人で鶴見緑地公園の咲くやこの花館に行って来ました。
今「ハワイの植物展 -Mohala o ʻĀhinahina-」というのを開催していて、ハワイアンキルトの展示もされているからと誘ってくれたんです。
気持ちがとても嬉しい!(^-^)

まずは娘婿が予約をしてくれたピザのお店「ピッチュ」でランチ♪
とても本格的な窯焼きピザで、雰囲気も店員さんの対応も良くて、人気店なのも頷けます。
満席だったので予約しておいてくれて良かったです。

これは魚介のピザ。
4人それぞれ別々のを頼んでシェアしました。
どれも美味しかったです。

咲くやこの花館では美しいハワイの花々が見られました。


ヘリコニアも綺麗だったし、パイナップルやバナナやマンゴーも実っていました。
写真を沢山撮ったので、出来れば見たときの気持ちが冷めないうちに、何かデザインを描きたいなぁと考えています。
ハワイアンキルトは少なめの展示でしたが、大きなキルト展ではキャシー中島さんの作品を見る機会が多くて、他の教室の作品を見られたのは新鮮でした。
デザインを描く人によって、同じ植物でもかなり雰囲気が違うのが興味深い。
マーケットもあったのですが、これはかなり小規模で残念でした。

咲くやこの花館を出た後、少し車で移動してbird COFFEEへ。
有名な家具屋さんTRUCKがやっているカフェです。
私は水出し珈琲とドーナツをいただきました。
水出し珈琲は初めて飲んだのですが、思ったよりしっかり深みとコクがあり、かなり美味しかったです。
ドーナツもお店で揚げていて、外がサクサク中はふわっとしていて甘さは控えめでシンプルながらも飽きのこない味でした。
写真はNGだったのでありませんが、店内の家具は当然TRUCKのもので、男性も好みそうなお洒落な内装です。
素敵なお店なので行く価値ありですよ!
隣にあるTRUCKの店舗も見てるだけでうっとりするくらい素敵です。

夫と2人で過ごす楽しさもありますが、娘夫婦と過ごせていっぱい話せて笑えて楽しかったです。
次は夕食を食べに行こうと話して別れました。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

2017 私の針仕事展

昨日のことですが、今年も行ってきました私の針仕事展!
毎年楽しみにしているキルト展です。
今年も著名なキルターの作品が沢山展示されていて、とても見応えがありました。
「えん」をテーマに円や縁等の様々な解釈での作品が展示されていました。
私ならどんな「えん」をデザインするかなぁ~。
大きなタペストリーはもちろん、親子キルターの展示コーナーや裁縫箱のコーナー等、どれもそれぞれ作る人の個性が溢れていて素敵。
裁縫箱は毎日縫う私にとって身近で欠かせないものなので興味津々で観ていました。
自分が好きな感じというのもありますが、全く違う作風でもその人の持ち味が溢れている作品が私は好きです。

せっかく神戸に出掛けるのだからと、夫がランチやお茶をご馳走してくれました。
展示会の前に行ったランチはcomedor ESTELAというスペイン料理のお店で。


コース内容はスープとタパスと選べるメイン料理、パン、デザート、食後の飲み物。
メインは鯛を選びました。
凄く美味しかったです~ (^^)

展示を観終わって、少しウインドウショッピングをした後はマリアージュ・フレールでお茶。
私はパリアオヤマという、青山店開店を記念して作られたフレーバーティーをいただきました。
柑橘系の甘さの少ない香りでさっぱりした飲み口。
ケーキはガレット・デ・ロワを選びました。
これを食べられるのは年始だけだからね~ (^^)

キルト展も食事やお茶も本当に楽しくて幸せな1日でした。
年始早々来年の話をしたら鬼に笑われそうですが、来年の針仕事展も楽しみにしています。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

幸せのキルト展

木曜日から今日までの3日間、大阪南港ATCで開催されていた「幸せのキルト展」に行ってきました。

最終日の今日はあいにくの雨で、会場に着いた11時でも人が少なく感じました。
通路をゆったりと取っていて、とても見やすかったのですが、展示作品はキルトウィークの時より少なめ。
人の少なさと相まって、ちょっぴり寂しかったな (´・ω・`)
回を重ねて知名度を上げて、より大きく発展して欲しいという気持ちでいっぱいです。

展示作品、本当に素晴らしかったです。
特に今回初めて見たスイスのキルト作家の作品は芸術的で素敵でした。
貝や魚等の海の生き物をモチーフにした作品が絵画のようで…。
意外かもしれませんが、中山富美子さんのモラも大好きです。
見てるだけで元気が出るし、ポップさもあって可愛い (^^)
キャシーさんや鷲沢玲子さんの作品も言うまでもなく素敵でした。

初めてキルト展にミニキルトを送ったのですが、チャリティ販売されていて、ありがたいことに誰かが購入して下さってました。
どなたかは存じませんが、私の作品を選んで下さって、ありがとうございます m(_ _)m

キルト展に行くと毎回思うのですが、私も私らしい作品を縫い続けていこう! 頑張ろう! と思いました。
やる気と刺激をもらって、また前に進んでいきます。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用