スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017 私の針仕事展

昨日のことですが、今年も行ってきました私の針仕事展!
毎年楽しみにしているキルト展です。
今年も著名なキルターの作品が沢山展示されていて、とても見応えがありました。
「えん」をテーマに円や縁等の様々な解釈での作品が展示されていました。
私ならどんな「えん」をデザインするかなぁ~。
大きなタペストリーはもちろん、親子キルターの展示コーナーや裁縫箱のコーナー等、どれもそれぞれ作る人の個性が溢れていて素敵。
裁縫箱は毎日縫う私にとって身近で欠かせないものなので興味津々で観ていました。
自分が好きな感じというのもありますが、全く違う作風でもその人の持ち味が溢れている作品が私は好きです。

せっかく神戸に出掛けるのだからと、夫がランチやお茶をご馳走してくれました。
展示会の前に行ったランチはcomedor ESTELAというスペイン料理のお店で。


コース内容はスープとタパスと選べるメイン料理、パン、デザート、食後の飲み物。
メインは鯛を選びました。
凄く美味しかったです~ (^^)

展示を観終わって、少しウインドウショッピングをした後はマリアージュ・フレールでお茶。
私はパリアオヤマという、青山店開店を記念して作られたフレーバーティーをいただきました。
柑橘系の甘さの少ない香りでさっぱりした飲み口。
ケーキはガレット・デ・ロワを選びました。
これを食べられるのは年始だけだからね~ (^^)

キルト展も食事やお茶も本当に楽しくて幸せな1日でした。
年始早々来年の話をしたら鬼に笑われそうですが、来年の針仕事展も楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

幸せのキルト展

木曜日から今日までの3日間、大阪南港ATCで開催されていた「幸せのキルト展」に行ってきました。

最終日の今日はあいにくの雨で、会場に着いた11時でも人が少なく感じました。
通路をゆったりと取っていて、とても見やすかったのですが、展示作品はキルトウィークの時より少なめ。
人の少なさと相まって、ちょっぴり寂しかったな (´・ω・`)
回を重ねて知名度を上げて、より大きく発展して欲しいという気持ちでいっぱいです。

展示作品、本当に素晴らしかったです。
特に今回初めて見たスイスのキルト作家の作品は芸術的で素敵でした。
貝や魚等の海の生き物をモチーフにした作品が絵画のようで…。
意外かもしれませんが、中山富美子さんのモラも大好きです。
見てるだけで元気が出るし、ポップさもあって可愛い (^^)
キャシーさんや鷲沢玲子さんの作品も言うまでもなく素敵でした。

初めてキルト展にミニキルトを送ったのですが、チャリティ販売されていて、ありがたいことに誰かが購入して下さってました。
どなたかは存じませんが、私の作品を選んで下さって、ありがとうございます m(_ _)m

キルト展に行くと毎回思うのですが、私も私らしい作品を縫い続けていこう! 頑張ろう! と思いました。
やる気と刺激をもらって、また前に進んでいきます。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

キャシー中島 愛を綴るキルト展

京都の高島屋で開催しているキャシー中島さんのキルト展に行ってきました (^^)
京都に移動してキルト展の前に中国料理店で飲茶ランチ♪
点心とジャスミン茶がとても美味しくて、ネット予約の特典で桂花陳酒もいただいて、ほろ酔いの幸せな食事でした。

さてキルト展。


入り口の前には撮影可の作品が…。
細かいアップリケが見事でした。

入場するとキャシーさんの若い頃の写真がキルトと一緒に展示されていて、それがとても美しかったです。
もちろん今も充分お美しいけれどね。
キルトもため息が出るほど素敵でした。
ハワイアンキルトのデザインも、キャシーさんのは本当に洗練されているな~と思います。
色彩のセンスも良いですよね。
私ごときが言うのもなんですけど (^^;;
何より好きなのは薔薇を沢山咲かせたアップリケキルト。
手が込んでいて素晴らしかった!!
いつかあんなキルトが縫えたらいいなぁ。

キルト展に行く機会は少ないですが、行けるものには行っておきたいなぁと思います。
やはりインプット作業は創作意欲のためにも必要。
11月の幸せのキルト展も楽しみです (^^)

私の針仕事展

足の状態が酷いけれど、「私の針仕事展」に行ってきました。
歩く距離が少なくなるように、夫がかなり気遣ってくれたので、楽しく過ごすことができました。
針仕事展の時には必ず行くマリアージュフレールは断念したけど、それはまた全快したら行こうと思っています。

私の針仕事展は土曜日ということもあって大賑わいでした。
レベルの高い作品ばかりで、目の保養と心の栄養!
私の中ではピースワークの中に細かい刺繍を施したものが、とても印象に残っています。
ダイナミックなものも素晴らしいけれど、私はやはり細やかな手仕事が好き。
刺繍やアップリケとピースワークを組み合わせてあるものに、どうしても目がいきます。
刺繍は苦手なので、なかなか大作に取り入れる気持ちにならないのですが、刺繍糸のストックも沢山あるし、練習してみようかなと思いました。

夫がイタリアンレストラン「アルポルト神戸」でランチをご馳走してくれました (^^)



冷たい前菜5種と温かい前菜(スープ)と、パスタとメイン(魚or肉を選択)、パン、デザート3種、食後の飲み物のコースです。
私はパスタはからすみとキャベツのペペロンチーノ、メインは鴨肉のステーキにしました。
量もしっかりあってコスパも良いです。
さすが人気店、凄く美味しかった!!
鴨肉の赤ワインソースがほんのり甘くて絶品でした。
身体が万全だったらワイン飲みたかったなぁ。
またリベンジするぞ!

阪神梅田「パッチワークキルトの祭典」

大阪の阪神梅田本店に「パッチワークキルトの祭典~トップキルターと仲間たちの競演~」を観に行ってきました。

久し振りの梅田。
夫がランチを予約してくれたので、到着してすぐ「天の幸山の幸」でサイコロステーキランチ♪



宮崎牛も美味しかったけど、野菜ソムリエ厳選の野菜が、甘みたっぷりで凄く美味しかったです (^^)
某サイトを通して予約したら、サービスでワンドリンクついてきたので、昼間からアルコールをいただきました (^^;;

で、肝心のキルト展。
久し振りのキルト展で新鮮な気持ちで楽しめました。
昔のように何を見ても凄いとは思わなくなったけど、縫う人の想いや労力に思いを馳せると、どの作品も愛おしく思います。
そして何より大きな作品にもっと精力的に取り組みたい!!という気持ちが膨らみました。
小物は実用に拘って必要に応じて時々、でもあくまでも主軸はキルトにおきたいなと。

キルトではないけれど、展示の最後の方につまみ細工の小物が何点があり、それが凄く可愛らしかったです。
手を出すつもりはないけど、あれは創作意欲をそそりますね~~。

マーケットでの買い物は控えました。
今ある収納に入らない分は増やさない方針です。
作品に応じて必要なものを買い足す方が効率が良いしね!

キルト展の後は阪急百貨店に移動して、デパ地下で少し買い物して帰りました。
明日は家でのんびりしたいので、地元に戻ってから買い出しを済ませて、充実の1日でした (^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。