スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇々怪々 お化け浮世絵展

京都伊勢丹にある美術館「えき」で開催中の、「奇々怪々 お化け浮世絵展」に行ってきました。

怪談を題材にしたものや源平合戦、妖怪等を描いたもの、漫画のようにコミカルな絵もあり、かなり楽しめました。
現代人がホラー映画を楽しむように、江戸時代の人々は浮世絵で怪談をビジュカル的に楽しんだんでしょうね。
昔も今も恐怖を楽しむという人間の変な娯楽は、あまり変わらないんだなぁと思ったり (^^;;
絵の中に物語があるので、ただの絵画よりも受け取る情報が多かったです。
これをきっかけに、関連する物語等にアンテナを広げてみたくなりました。

入り口付近にお化け柄の着物が展示されていました。
撮影禁止とは書いてなかったのでパチリ☆

観終わってから、伊勢丹の中のお寿司屋さんでランチ♪
美味しゅうございました (^^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。