スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山・白川郷の旅 2日目

2日目の24日は白川郷に行きました。

食事の予約の時間まで少しあったので、散策したり神田家を見学したりして過ごしました。
景色が最高に良くて、歩いているだけで見所にいっぱい出会えました。

お寺の鐘がこんな風に、茅葺の門の上にあってビックリ。

途中で五平餅を食べちゃいました。
本当によく食べるな〜、私 (^^;;
甘いお味噌の味が素朴で美味しかったです!
(語彙に乏しいので、味の感想が全部美味しかったになってしまう… (^^;; )

昼食は郷土料理が食べられる「いろり」で。
私は山芋の定食、
夫と娘はけいちゃん焼きの定食。


山芋大好き!
山芋はもちろん、山菜がめちゃくちゃ美味しかったです。

食事の後はバスに乗って展望台へ。

白川郷を一望できて圧巻!!
ここは絶対に行くべき!!
というか行かない人はいないかも。
雪が積もった風景も見てみたいね~と、家族で盛り上がりました。

またバスで村の中に戻り、和田家の見学へ。

この旅では様々な場所に囲炉裏がありましたが、火をくべてあったのはここだけ。
薪が燃えるパチパチという音と香りが良い感じです。
昔ながらの家なので隙間も多く、床も板ばりの部分が多いので足元が冷えてしまって (^^;;
なので囲炉裏の炎がありがたかったです。

その後、冷えていると言いながらも、食べるつもりにしていたので、ジェラート屋さんでどぶろくジェラートととちの実ジェラートの2種盛りを食べました。

どぶろくは結構お酒の風味がして、とちの実の方は後味がとちの実特有のほろ苦さで、どちらも甘過ぎずとても気に入りました (^^)
家の近くで食べられたら、リピートしたい味でした。

最後に昼食をいただいた「いろり」で割引券をもらったので、いろりの隣のお土産物屋さんで少しだけ買い物をして帰路につきました。
次回はお土産の紹介と旅の総括をして、報告を終わろうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。