食器の断捨離終了

いよいよ断捨離決行です。
食器棚の上段に置いていたものを全て出したらこんな感じ。

ん~、要らないものが多い (^^;;
下段も同様でした。

まずは食器棚の中のものを出して、要るもの、捨てるもの、買い替えるまでとりあえず置いておくものの3つに分けました。
よく使う物は上段に、土鍋などの季節物やお客様用の茶器は下段に収納。

捨てるものに分類したものの中から、娘が新生活に持って行きたいと言ってくれたのが少しあったので、それは包んで保管しました。
それでも捨てるものは大きな段ボールに入りきらないほど (^^;;
後日、夫がゴミ処理場に持ち込んでくれるそうです。

頂き物のタッパー等もこの際処分。
娘が小さかった頃に家族のレジャーに使ってた巨大なお弁当箱や水筒も、もう使う機会がないのでさよなら。
思い出がいっぱいあるから寂しいけどね…… ( ; ; )

要るものを食器棚に収納しました。

足りないものは、これから少しずつ買いそろえていきます。
効率良く使えるように、欲しいものを厳選して揃えていきたいです。

いよいよ決行、食器断捨離

食料品や生活必需品の買い出しDAY。
ついでに、無印良品と雑貨店で食器をリサーチ。
最近の私の1番の関心ごと、それは先日も書いた食器の断捨離と新調です。

私も夫も、食事用の食器は白が好き。
白い食器は100均から高級ブランドまで様々です。
私の条件はシンプルで和洋中どんな料理にも合う普段使いの国産白食器。
色々リサーチした結果、無印良品の白磁かボーンチャイナが良いかなぁと考えています。
そこで実際に店舗で見てみようと思ったのですが、残念ながら白磁しか置いてなくて、ボーンチャイナがどんな感じかは分かりませんでした。
白磁は結構良い感じ。
今の第1候補です。

白食器だけでは食卓が単調になると思うので、木製食器も欲しいなぁ。
これも無印良品で良いかなぁと思っています。
それと色のついた食器とガラス食器。
イッタラで買いたいのですが、我が家には少々高価なので思案中です。
夫は高くても気に入ったものを買ったほうが良いという考えで、しかも現物を手に取って買える正規店での購入を押してくれています。
少しずつ買い足していこうかなぁ……うむ~ (*_*)
今日行った雑貨店にもオシャレな食器が沢山ありました (^^)

買い出しの帰り、空がとても綺麗でした。
夫のOKが出たので、明日、食器の断捨離を決行します!

セレクションボックス カカオの誘惑

サロン・デュ・ショコラ2016のセレクションボックスを開けました。
カカオの誘惑です♪
10人のショコラティエのチョコレートが各1粒ずつ入っています。
食べてみたいなーと思いながら、なかなかその機会がなかったショコラティエのが試せるのが嬉しい。

ちなみに賞味期限がバレンタインデーの前日という……。
それを聞いた時は少し驚きました。
バレンタインデーには賞味期限切れやん!!って。
myチョコに買う人が殆どなんだろうなぁ。
こんな豪華で高価なチョコレート、詳しくない男性にあげても価値が伝わらなくて勿体無いし (^^;;

今日はパティシエ エス コヤマのライチを食べました。
柔らかなミルクチョコレートの中にほんのりライチの風味、それをビターチョコレートがコーティングしていて、大人っぽい味でした。
美味しかった~~ (≧▽≦)
他のを食べるのも楽しみです♪
また別の箱を開けたら、中身を載せますね。

こうのさんの和布の本

先日届いた2冊と同時に注文したのですが、何故かこの本だけ今日届きました。
遅っ!! (^^;;

「こうの早苗のはじめての和布 きものをほどいて、パッチワーク」 いきいき株式会社 出版局 ¥1500(税別)

とにかくシンプルです。
四角や三角のピースワーク等、簡単なパターンの作品だけで構成されています。
そして使用されている和布も、その布合わせも、こうのさんらしさがしっかり感じられて、今までの和布のイメージとは少し違う気がしました。
今までは和布のキルトは素敵だけど、私には敷居が高い気がしていましたが、この本はキルト芯を挟まなかったり、キルティングも少なくしてあったり、手軽に楽しめるようになっています。

京都伊勢丹 サロン・デュ・ショコラ

今日から始まったサロン・デュ・ショコラに行ってきました。
夫が皮膚科に行くために休みを取っていたので、車で連れて行ってもらえてラッキー♪

ちなみに皮膚科は、顔のところどころが赤くなって痒いという症状でしたが、油分を過剰に分泌してるのが原因だそう。
もともと肌が弱くて乾燥しがちだからかな。
最近は私と同様の泡洗顔と、入浴後の化粧水&クリームの塗布を欠かさずしています。
肌が弱いと男性でもスキンケアが必要ですね (^^;;
本人が辛いだけでなく、見た目もちょっと酷くなっていたので、他人に不快感を与えないためにも。

夫のことはさておき。
初日のサロン・デュ・ショコラですが、昼過ぎに着いたのですが、思っていたより混んでいました。
まぁ、土日よりはちゃんと商品が見られたけど。
しかも、もうすでに売り切れているものもありました。
私が今年1番欲しかったのも売り切れで、お店の人が再入荷の日を教えてくれましたが、土曜日だったので混雑する中行きたくなくて諦めました。
沢山の種類が入った高い商品ほど売り切れていた印象です。
それでも事前リサーチで気になっていたものも買えて、かなりの金額を使ってきました (^^;;

一番大きな縦長のピンクの箱は、毎年買うベルギーのピエール・ルドン。
他はフランスのパスカル・ルガックのオランジェットや、同じくフランスのフレデリック・カッセルのボンボンショコラ、ドイツのローエンシュタインはドイツワインチョコを。
今回は私としては珍しく、日本のものも買いました。
テオブロマのスペシャリテと松島酒造とのコラボチョコ。
それと色々なショコラティエのチョコが1粒ずつ入ったセレクションボックス。(本当はこれの1番たくさん入ってるやつが欲しかった…)

夫がテオブロマ×松島酒造のが良いというので、それが夫用。
他は自分専用もあれば家族で楽しむのもあります。
今年のチョコレート散財はこれで終わり。
当分は常備しているカレド・ショコラとはお別れして、高級チョコに溺れようと思います (^^)

暗黒館の殺人、読み始める

先日から、綾辻行人著「暗黒館の殺人」を読んでいます。
今までの館シリーズの中で最長の全4巻という大作。
まだ1巻を読んでいるところなので、今のところ大きな展開はなく、舞台になる館やそこに住む人々等の登場人物の紹介的な内容です。
最初の方は同じような描写がやたら長く続いて、正直読んでいると眠くなってしまいましたが、中盤以降からは面白くなってきました。
今までの館シリーズのネタも散りばめてあるので、シリーズ物の楽しさもあります。

今までの館シリーズはトリックや犯人を当てようという視点で読んでいましたが、全4巻なんて伏線に注意しながら読むことができる長さとも思えないので、最後にそうだったのか!と思えば良いという気楽な気持ちで読んでいます。

夫はKindleで、私はiPadにKindleアプリを入れて、本を共有して読んでいるので、1冊購入して同時に2人で読んでいます。
こんな事が出来るのは電子書籍の良さですね (^^)

もうすぐ1巻を読み終わります。
早く2巻、3巻…と読み進めたい!!

こうの早苗さんと宮崎順子さんの新刊

注文していた本が2冊、土曜日に届きました。
もう1冊、こうのさんの和布の本があるのですが、それは遅れて発送されるようです。
土曜日はブログに書いた通り、来客があって本はアトリエに放置状態だったので、今日パラパラと眺めています。

皆さんご存知の通り、私はバッグは全然作らないのですが、家の中で使って楽しめる小物は参考になりそうです。
また布使いが素敵なので、そこはとても勉強になります。
バッグだから参考にならないにわけではなくて、布合わせやデザイン等、他のアイテムに使える要素が沢山ありますよね。
だからキルト本はアイテムより、その作家のテイストが好きかどうかで買うことにしています。


こうの早苗の布と楽しむ私のまいにち 主婦と生活社 ¥1600(税別)

宮崎順子のフローラルキルト バッグ&ポーチ NHK出版 ¥1700(税別)

寒い~~寒過ぎる~~!

寒いですね~~ (>_<)
我が家の暖房はエアコンだけなのですが、それでは全然部屋が温まりません。
いや、部屋の外からリビングに入ったら、その時は暖かいんです。
でもやっぱり寒い!
通勤してる人はこの寒さに耐えて外出するわけで、私は家に引きこもれる生活なので、あまり寒い寒いと言うのも申し訳ないんですが… (^^;;
誰だよ……今年は暖冬だって言ったのは。

今日は週に1度の買い出しに行ってきました。
夕食は塩鍋。
昨日までは娘がハンバーグを作ると言っていたけど、寒過ぎて家族全員一致でお鍋に変更。
暖房だけに頼らず、食べ物や飲み物でも上手く暖をとっていきたいです。

娘の彼が我が家にやってきた

娘の彼が挨拶に来てくれました。
私は以前に少し会ってるのですが、夫は初対面。
お互いに緊張していて、なんだか変な感じでした (^^;;

娘はあまり人に心を許さないタイプで、彼と付き合うまでは恋愛の話もほとんど聞いたことがありませんでした。
なので、この日がこんなに早く来るとは…。
身内にもこの子は結婚は遅いだろうねと言われていたのにね。
この秋に嫁ぐことになりそうです。

彼は娘と同じ会社の同じ部署の人で、お互いに音楽が好きだったり、ディズニーが好きだったり、共通点が多くて気が合うようです。
前向きで明るいオーラがある人。
割とネガティヴな娘に良い影響を与えてくれそうです。
我が家にとって大切な人が増えるのが、私も嬉しいです。

来月は娘が彼のご両親に会って、その後両家の両親と本人の6人で顔合わせの予定。
式と披露宴は秋です。(←実はもう予約済みだとか・笑)
今日は2人で新婚旅行の話を楽しそうにしていました。
結婚自体に一切口を出すつもりはないので、求められたら手助けをしながら、見守っていこうと思います。

ブロークンスターのキルト(仮) ピースワーク 22

やっと1枚繋がりました。
これが5枚目。

こんな感じで黒が多め。
真ん中にピンクが1枚配置されたのと、グレーが配置されたのが2種類×4枚、それがブロークンスターの中央のレモンスターの部分になります。
その周りに配置される菱形は、以前縫ったグレーとピンクが交互に配置されたものです。

土台布は白にしようと考えています。
ピースワークに使った色もアップリケも映えると思うので。
そこに薔薇のアップリケをしますが、それだけではつまらないので、できればもうひと工夫したいなぁ。

全32枚なので、まだまだピースワークは続きます。
道のりは長い!!