スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都伊勢丹 サロン・デュ・ショコラ

今日から始まったサロン・デュ・ショコラに行ってきました。
夫が皮膚科に行くために休みを取っていたので、車で連れて行ってもらえてラッキー♪

ちなみに皮膚科は、顔のところどころが赤くなって痒いという症状でしたが、油分を過剰に分泌してるのが原因だそう。
もともと肌が弱くて乾燥しがちだからかな。
最近は私と同様の泡洗顔と、入浴後の化粧水&クリームの塗布を欠かさずしています。
肌が弱いと男性でもスキンケアが必要ですね (^^;;
本人が辛いだけでなく、見た目もちょっと酷くなっていたので、他人に不快感を与えないためにも。

夫のことはさておき。
初日のサロン・デュ・ショコラですが、昼過ぎに着いたのですが、思っていたより混んでいました。
まぁ、土日よりはちゃんと商品が見られたけど。
しかも、もうすでに売り切れているものもありました。
私が今年1番欲しかったのも売り切れで、お店の人が再入荷の日を教えてくれましたが、土曜日だったので混雑する中行きたくなくて諦めました。
沢山の種類が入った高い商品ほど売り切れていた印象です。
それでも事前リサーチで気になっていたものも買えて、かなりの金額を使ってきました (^^;;

一番大きな縦長のピンクの箱は、毎年買うベルギーのピエール・ルドン。
他はフランスのパスカル・ルガックのオランジェットや、同じくフランスのフレデリック・カッセルのボンボンショコラ、ドイツのローエンシュタインはドイツワインチョコを。
今回は私としては珍しく、日本のものも買いました。
テオブロマのスペシャリテと松島酒造とのコラボチョコ。
それと色々なショコラティエのチョコが1粒ずつ入ったセレクションボックス。(本当はこれの1番たくさん入ってるやつが欲しかった…)

夫がテオブロマ×松島酒造のが良いというので、それが夫用。
他は自分専用もあれば家族で楽しむのもあります。
今年のチョコレート散財はこれで終わり。
当分は常備しているカレド・ショコラとはお別れして、高級チョコに溺れようと思います (^^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。