スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香味焙煎 究み

以前夫が「たまたま安かったから…」と通販で購入した香味焙煎・究み(きわみ)。
ネスカフェが豆の収穫から焙煎、抽出まで拘りに拘って作ったレギュラーソリュブルコーヒーです。
定価で買うと1瓶35グラム入りで¥2000弱。
高っ!!

今日のティータイムはこれを使ってカフェオレにしてみました。
ちなみにこれを飲むのは2度目。

普段は殆どドリップコーヒー、時々Nespresso。
やっぱりそれらと比べたら物足りなさを感じますが、他のインスタントと比べると美味しいような? 味に深みがあるような? 香りも深いような?
馬鹿舌の上に表現力もないので、ハッキリ「ここがこう違う」と言えないのが残念 (^^;;
でも確かに高級感がある味だと思います。

とはいえ値段を考えると、家計から継続的にこれを買おうとは、私は正直思いません。
主婦だから費用対効果を考えちゃう。
美味しい珈琲が飲みたければ、豆も常備してるし、Nespressoのカプセルもあるしね。
でも、「ネスカフェが本気でインスタントコーヒーに取り組んだらこうなりました」的なのが味わえて、なかなか面白いなぁと感じました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。