スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西国三十三所 観音寺・清水寺・六波羅蜜寺

やっと車が修理から戻ってきたので、久し振りに西国三十三所巡礼に行ってきました。
今日は頑張って3箇所を一気に。
と言っても全て京都市東山区内です。

京都市内に着いた時にお昼になると予想して、前日に夫がランチの予約をしてくれていました。
京都センチュリーホテルの京料理・嵐亭で、おばんざいランチ♪
沢山の種類のおばんざいから自分で選べるタイプのランチで、色々な和食をいただきました。
旬のものを使った料理が多くて、お値段も手頃で良かったです (^^)

ランチの後、十五番札所・観音寺へ。

やっぱり境内に入ると落ち着いた空気が漂います。
寺社仏閣のこの感じが好き。

次は十六番札所・清水寺。
子供の頃、遠足か何かで1度行った記憶がうっすらとあるのですが、ほとんど覚えていなくて初めてのような感覚でした。
とにかく周辺の道から、人・人・人!!
様々な言語があちこちから聞こえてきます。

高所恐怖症には清水の舞台はツライ……(^^;;
しかも結構傾いてるのです。
怖い~(>_<)
でも多分何度も来ようとは思わないだろうと思ったので、ちゃんと観光してきました。
ついでに周辺のお店で清水焼の器を沢山見てきました。
素敵なのはやっぱり高価ですね~。
結局食器は買わず、お土産に生八つ橋を買いました。

次は十七番札所・六波羅蜜寺です。

今日行った中では1番小さいけれど華やかな感じ。
有名な平清盛像等が宝物殿にあるらしいのですが、時間がなく御朱印をいただいて帰路につきました。

次からも京都市内のお寺が続きます。
ランチや散策等の楽しみもプラスしながら、のんびりと巡礼していきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。