「ドキュメンタル」

夫と2人、NetflixかAmazonプライムで映画を観ようと話していたのですが、観たかった映画が上手く受信できなかったので、Amazonプライムで「ドキュメンタル」を観ました。
CMもしているので名前だけはご存知の方も多いですよね?
内容は10人の参加者が100万円ずつ持参して参加する「笑ってはいけない」みたいなものです。
参加者は自分は笑わずに相手を笑わせなければなりません。
ルールはそれだけ。
笑ったと何度か判定されるとお金は没収され失格になり、最後に残った人が全てのお金をもらえます。

放送コードとか自主規制が少ない分、面白いのではないかとかなり期待していました。
確かに地上波のバラエティよりは面白かったし、それなりに笑いました。
でも正直なところ、脱いで局部を見せる等の下ネタに走る感じは好きな笑いではなかったです。
私は下ネタはプロの笑いには求めてないから。
それと番組として成立させるためでしょうが、判定にかなり偏りがあるのも気になりました。
明らかにずっと笑ってるのに見逃されてる人が……。
その人が場を盛り上げるのに長けているからでしょうが、仕方ないことだったとしても視聴者側がそれに気づいて「番組的には仕方ない」なんて思わなければならない時点でどうなの?と思うのです。
この点は今配信途中のシーズン3のゾンビルール(脱落した人が笑わせるのみの役割で蘇る)で解消されるとは思いますが。
シーズン3は良い方向にルールが変わったと思うので、あまり過剰に期待せず観続けます。

私はネタ番組やコント番組が好きなので、いつかそんな番組が規制が少ない配信で作られるといいなと思っています。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記