我が家の節分事情

節分ですね。
世の中の多くの家庭で、今夜は恵方巻きが食べられているんでしょうね。
我が家も何年か前までは、恵方巻きに太巻きやサラダ巻きを作っていました。
が、今はもう止めてしまいました。
生まれも育ちも関西人ですが、元々実家ではしてなかったので (^^;;
どうせ太巻きを食べるなら、ちゃんと切って他のものと一緒に、いつもの食事と同じように食べたいというのもあります。
恵方を向いて食べきるまで黙っている食事が、私はどうも忙しなく感じてしまうのです。

勿論、恵方巻きを楽しんでいる方を否定するつもりは毛頭ありません。
あくまでも私は…という話で (^^;;
恵方巻きを買って済ませたら、メニューを考えなくて済むし楽かなって、正直私も思いますもん。
それに少しは経済が動くしね (^_−)

そんな訳で、我が家の節分は普通の食事をして、ささやかな豆まきをするだけ。
大人3人の暮らしなので、鬼役もいません。
ひっそり小声で「鬼は外、福は内」と言って、ごく少量の豆をまいて、歳の数だけ食べて終わり。←量多すぎて辛いけど (^^;;
節分らしさがどんどん薄まってしまって、ちょっと寂しいかなぁ~と思うので、来年から我が家の節分といえばこれ!みたいなのをやろうと思います。
恵方巻きはやらずに、普通に切った太巻きと鰯と豆を使った料理にしてみようかな~なんて思っています。
関連記事