スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな食器購入

副菜を入れるための食器が足りなくて、ずっと気に入ったものが見つかるのを待っていました。

ようやく納得いくものを購入 (^^)
手持ちの食器との相性が良さそうで、ちょっとアクセントになってくれそうなデザインが決め手でした。
美濃焼の千鳥づくしの蕎麦猪口と、KINTOのRIMブラックの11センチのボウルです。
蕎麦猪口は蕎麦を食べること以外にも使い道が沢山あって、私は小鉢代わりに使いたいなーと考えています。
KINTOのは外側が黒で瓦みたいな質感。
中は白い陶器のような感じで、どんな料理にも合いそうです。
小さな食器ですが、両方共税抜きで¥500という安さ。
日本製だということも購入の決め手でした。

これからどんどん使いたいと思っています。
食卓が少しでも見た目も楽しめるものになるように、少しずつ工夫していきたいです。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。