苦手なものはやっぱり苦手

少し前からハンバーグが食べたくて、やっと今日作りました。
我が家は平日分はカロリーを気にしたメニューを組んでいて、週末だけ好きなものを作っています。
待ちに待ったハンバーグ……なのに何を血迷ったのか、どんなものだろうと思っていたものを試作してみたくなりました。
それは「おからハンバーグ」。
カロリーを抑えたメニューとして聞いたことがあったのと、おからが苦手なのを克服できたら良いなぁと軽い気持ちでした。

結果、やっぱり苦手なものは苦手とわかりました (^^;;
いや、下手したら和風に煮たものより苦手でした。
おからの煮たのは少しなら食べるけど、ハンバーグはひたすら苦痛 (>_<)
こんなことならいつもの豆腐ハンバーグか普通のハンバーグを作れば良かったです。
私のハンバーグ欲求は全く満たされず、残念な気持ちだけが残ってしまいました。
なぜ挑戦しようとしたのか…… orz

しばらく日を空けて、いつもの好きなハンバーグを作ろうと思います。
滅多に酷い失敗をしない料理。
おからハンバーグも家族は美味しいと食べてくれたけど、私的には久しぶりの酷い失敗でした (>_<)
関連記事