スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルメリアのティッシュボックスカバー その3

葉っぱのしつけかけを全て終えて、まつり縫いをし始めました。
まずはこの布合わせのものから。

淡いピンクの土台に青緑色の葉っぱ、花は黄色にしました。
少し花の色が弱いかな?と迷いもありつつ、でもどうしても黄色を使いたかったんです。
花はまだ位置を決めていません。
葉っぱを縫い終えたらバランスをみて決めます。

ハワイアンのまつり縫いは、ピースワークと違うのは勿論ですが、薔薇等の細かいアップリケとも違う感覚があります。
同じまつり縫いでもね。
やっぱり薔薇の花のアップリケは細かいので、とても神経を使う作業です。
ハワイアンも針目は細かくしているし、けして大雑把ではないけれど、ラインが大きいせいかおおらかな気持ちで取り組めます。
どれも縫っていて楽しいし大好きなので、今後もピースワーク・アップリケ・ハワイアン、全部縫っていけたらいいな。
最近はキルト制作がとても楽しい (^-^)
やっぱり私には自分が好きなものを好きなペースで縫うのが向いてるみたいです。(←超マイペースで他人に指図されるのが嫌いなので・笑)
関連記事

テーマ : ハワイアンキルト - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。