西国三十三所 穴太寺

久し振りの三十三所巡礼。
二十一番の穴太寺に行ってきました。
穴太寺と書いて「あなおじ」と読むそうです。

古い本堂、こじんまりした境内……古寺の良さが満載です。
こういうお寺はそこにいるだけで気持ちが落ち着いて大好き。
ここは安寿と厨子王が山椒太夫から責めを受けた際に、身代わりに苦痛を引き受けた仏様が祀られていて、また安寿が厨子王を逃した際に厨子王を匿ったともされているお寺だそうです。
そんな伝説に相応しい風情のお寺でした。

お寺に行った後は地元に戻って、娘夫婦と合流して大好きなフレンチレストランで食事 (^-^)
6月の娘の誕生日と私の全快祝いを兼ねて食事に行こうと思い立ってから、実現まで随分かかってしまいました。

画像はコースの一部。
ワインと美味しい食事と楽しい会話で良いひとときが過ごせました。
関連記事

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用