スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイキング・バッド

熱っぽさは少しマシになりましたが、今日は1日腹痛です (^^;;
腸の調子が悪いのか?(駄洒落かーい!)
それと軽いめまい。
ポーチのキルティングも少し縫っては休んで…という感じで、なかなか進みません。

今日からブレイキング・バッドの録画を少しずつ観ています。
肺がんで余命宣告された化学教師が、治療費と家族にお金を残すという目的のために、麻薬精製に手を染めていく話です。
アメリカのドラマらしくハードでシビアな内容。
今、シーズン3の2話まで観ましたが、どんどん面白くなってきました。
主人公ウォルターが家族思いの平凡な教師から、少しずつ悪に染まって変わっていく様子にゾクゾクします。

私はどんな人の中にも悪の種があって、それを育て花咲かせることも、腐らせて葬り去ることも出来ると思っています。
環境や出会う人や本人の資質によって、その人の中の悪がどうなるのかは決まると。
それまで心の中に埋まっていた悪の種が、ウォルターの場合は肺がん発病によって芽吹いてしまう。
そこが凄く興味深いです。

最終話まで録画してあるので、ストレスなく観続けられるのが嬉しい (^^)
本当は夫とゆっくり観たかったけど、最近とても忙しそうなので、先に観てしまいました (^^;;
夫が観る時も一緒に見ようと思っています。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。